自動車ナビの時計精度

自動車ナビの時計はセット不要

自動車のナビは時間が狂いません

自動車のナビがあると非常に正確な次官を知ることが出来るようになっています。これは位置を知るためにGPSを利用していることに理由があります。GPSは利用すると衛星から時刻を送ってくるので常にそれに時刻表示を同期させているために時間が狂うことが無いからなおです。つまり自動的に時刻を合わせる電話時計と同じ精度と考えていいです。つまりナビの載っている自動車は時計のセットが不必要な常に正確な時刻を表示しているとても便利な時計で、これはスマホでもそういう仕組みがあるので同じようになっています。調整する必要が無いのです。

ナビは運転中の使用禁止

自動車でナビを作動させる際には注意しておく事があります。自動車を運転している際にはナビを操作してはいけないと道路交通法で規定されています。車の運転中に警察の検問に引っかかると行政罰として運転免許に加点されると同時に、反則金を納付する必要が出てきます。そちらを納付しない場合には簡易裁判所で納付命令が出るので、運転中に操作してはいけません。しかも反則金は一万円を超えるので、経済的にもかなり厳しいです。そのためこちらを操作する際には赤信号の時にするか、助手席に座っている人に操作を依頼する必要があります。

自動車のナビ情報

↑PAGE TOP