自動車ナビの選択基準

自動車ナビは単純なものを

自動車ナビ購入時の留意点

自動車用ナビゲーションシステム(通称カーナビ)を購入する際に留意しておきたい点がいくつかあります。まず、画面の視認性です。運転中に見る訳ですから、一目で現在位置が確認できるものが良いです。煩雑な地図構成よりもシンプルな地図構成のものを選ぶのが得策です。あと、画面の発色が重要で、同系色を使ったものだと画面がぼやけてしまいます。赤や青といったはっきりと対比できる色で地図表示されるものが良いでしょう。次に重要なのが操作性です。自動車の運転中に行先が突然変わることもしばしばあります。そのような時に慌てずに操作できるもの、つまり操作系統が単純なものが理想的です。ショートカットが豊富に用意されているものが望ましいでしょう。以上が購入時の留意点です。

ナビゲーションは完璧?

自動車にナビゲーションを付けると、初めての道を走るときにも大変助かります。しかし、ナビゲーションの指示をすべて鵜呑みにすると、時々変な道を通らされることがあります。これは実際に多くの人が経験していることと思われますが、到着時間が他の道よりも多くかかってしまったり、わざわざ複雑な道を通らされたりすることがあります。これは機種によって精度や機能に差があり、ある程度仕方がないことです。そのため勘と経験も必要になってきます。ただ、それでも地図を見ながら自動車を走らせるよりずっと安全で正確だし、最後には必ず目的地にたどり着けるのも事実です。

自動車のナビ情報

新着情報

↑PAGE TOP